■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リモートコンソールの設定方法

1. /etc/grub.conf にて splashimage の行をコメントアウト。

#splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz

2. コメントアウトした行の下に、以下の2行を追加。

serial --unit=0 --speed=9600 --word=8 --parity=no --stop=1
terminal --timeout=10 serial console

3. デフォルトカーネルの末尾に以下の一行を追記。

console=tty0 console=ttyS0,9600n8

こんな感じ。

kernel /vmlinuz-2.4.9-21 ro root=/dev/hda6 console=tty0 console=ttyS0,9600n8

4. サーバーをリブート。リブートの途中で Kudzu に /etc/securetty や /etc/inittab を更新するか聞かれるので、更新する。

参考リンク:
http://tldp.org/HOWTO/Remote-Serial-Console-HOWTO/configure-kernel-grub.html

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

systemadmin

Author:systemadmin
files2cloud.com

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。